長崎県営バス・高速バスターミナルのコインロッカー情報

旅行では大きなバッグやスーツケースが必要になりますが、

時として邪魔になります。

そんなときは、旅先でコインロッカーを有効に使いたいところです。

今回は、長崎県営バスの高速バスターミナルのコインロッカー情報を紹介します。

長崎県営バス・高速バスターミナル

県営バスターミナル外観

長崎県営バス・高速バスターミナルは、長崎駅前にあります。

長崎市から長崎空港や、九州の各都市行きの高速バスが発着しています。

長崎駅前という立地から、旅行者が利用する可能性が高い場所です。

県営バスのりば入り口
ターミナルのりば案内図

長崎空港や佐世保に向かいたい人は、以下を参考にしてください。

長崎空港行き

佐世保バスセンター行き

長崎県営バス・高速バスターミナルのコインロッカー情報

長崎県営バス・高速バスターミナルには、コインロッカー室のような単独の場所はありません。

ターミナル内のスペースに、コインロッカーが配置されています。

各自でサイズが合うものを探してください。

多数設置されているのは、高速バス予約センターの近くです。

大(スーツケースが入る)…600円

中(大型バックパックが入る)…400円

小(その他、小さめのバッグが入る)…300円

の種類がありました。

長崎駅前バスターミナル

また、コインロッカーの営業時間は、7:00~21:00です。

ほとんどが移動日当日の一時的な利用と考えられるため、

特に支障ないかと思います。

長崎のホテルは、浜町・銅座エリアがおすすめ

長崎市のホテル選びは、浜町・銅座エリアがおすすめです。

理由は、そこが長崎の繁華街(浜町・思案橋)だからです。

加えて、出島や新地中華街が徒歩圏内というメリットもあります。

このエリアは、JR長崎駅前からは少し離れています。

一方、JR長崎駅前にもホテルはたくさんあるので、

ご自身の旅行目的に合わせて予約しましょう。

長崎旅行は、8月を避けたほうがいい

お盆、夏休みと夏は旅行シーズンですが、

長崎旅行に関しては、8月を避けたほうがいいです。

理由は、お盆と夏休みに加えて、

・8月9日が、長崎原爆の日であること

・夜景観光は、夏に不向きであること

が挙げられます。

8月に訪れる目的がある場合は別ですが、

一般の観光は避けたほうが無難でしょう。

以上が、「長崎県営バス・高速バスターミナルのコインロッカー情報」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/