佐世保から五島・福江までフェリーで行く方法

日本
Pocket
LINEで送る

先日、佐世保から下五島の福江島までフェリーを利用しましたので、
その様子をレポートしながら、フェリーの利用方法を紹介します。

まず現在、佐世保-福江を運行しているのは、五島産業汽船です。
(五島産業汽船は、福江便だけでなく上五島・有川便も運航しています。)

五島産業汽船HP参照
http://www.goto-sangyo.co.jp/

佐世保発は、鯨瀬ターミナルへ

佐世保発は、鯨瀬ターミナルになります。
周辺には、ターミナルが何か所かあるので、間違わないように気をつけてください。

一番奥にあるのが鯨瀬ターミナルです。(写真を参照してください。)
ターミナルの手前に1日600円の市営駐車場があります。

佐世保港鯨瀬ターミナルビルの外観
ビルの手前にはレンガ造りのレストランがあります。
入口です。

 

チケットの購入方法

チケットは、事前予約とカウンターで購入する方法があります。

まず、ダイヤは下記でフェリーの定員が79名です。

引用元:http://www.goto-sangyo.co.jp/

 

一日の運行本数が少ないので、WEB予約することをおすすめします。
料金は、往復購入であれば10,000円で、帰りの便も予約することが必要です。(変更可)

五島産業汽船のチケットカウンター。ここで乗船券を入手する必要あり。

仮にWEBで事前予約している場合でも、乗船券を入手する必要があるので気をつけてください。

ターミナル内でお土産なんかを買う売店もあります。

以上が、簡単ですが「佐世保から五島・福江までフェリーで行く方法」です。

最後に、フェリー船内の様子をご覧ください。

乗船口。フェリーはこじんまりとして造り。よって、まあまあ揺れます。
内部の座席配列です。
最後方には、フェリーお決まりの荷物置き兼座敷があります。なお、甲板などの外に出ることはできません。

 

 

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。国内外への旅行が好きでその模様をつづっています。渡航歴は、韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、フランス、アメリカ合衆国(ハワイ)等。
Instagramで訪れた場所の写真を日々アップ。
訪れた場所のキュレーション↓
https://retrip.jp/users/14os_g/articles/
トライアスロン挑戦中↓
http://try-tri-try.net/

Pocket
LINEで送る

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


旅行術
先進国で日本だけでは?税関検査の非常識

海外旅行につきものと言えば、移動のためのフライトです。 フライトとなると、空港、出入国手続、税関検査 …

日本
海上鳥居への行き方と楽しみ方

日本には、自分の知らない場所や思いもしない場所がたくさんあります。特に、今ではSNSで情報が発信され …

日本
九十九島の穴場展望スポットは、鵜渡越展望台

佐世保の観光スポットとして、有名な九十九島。 海から急な斜面を形成した土地の佐世保市では、周りの山々 …