香港観光で使いたいスターフェリーの乗車方法

Pocket
LINEで送る

今では世界の金融街の一つとなっている香港ですが、もともとは海上交通の街として発展しました。
(シンガポールと同じですね)

ヴィクトリア湾を挟んで香港島と九龍に分かれており、どちらも観光には欠かせない場所です。

そのヴィクトリア湾は地下鉄やタクシーで渡ることもできますが、観光には是非スターフェリーを使ってほしいところです。

今回は、「香港観光で使いたいスターフェリーの乗車方法」を紹介します。

 

スターフェリーに乗るには

スターフェリーはヴィクトリア湾を往復するフェリーで、観光客だけでなく香港の人も使用しています。

路線は、尖沙咀~中環、尖沙咀~湾仔の2路線あります。
ほとんどの旅行者は、尖沙咀~中環をメインとして使うと思います。

私は尖沙咀側のホテルに宿泊するため、尖沙咀プロムナード近くのスターフェリー乗り場へまずは向かいます。

「star ferry pier」に向かって行きます。尖沙咀周辺には案内板が頻繁にあるので、見逃さないように。

スターフェリー乗り場入口。広東語では「天星小輪」と言います。付近には売店やコンビニもあります。

 

チケットの購入方法

チケットは、自動販売機で購入します。

使う路線や曜日によって金額が異なります。
http://www.starferry.com.hk/en/service
(外部リンク:スターフェリー公式HP)

地下鉄などの自販機と同様にチケットを購入すると、トークン(プラスチック製のコイン)が出てくるので、それを改札に入れると通過できます。

なお、おすすめは香港版suicaであるオクトパスカードを使用することです。

チケット購入の待ち時間やお金を出す必要がなくスムーズに乗車できて楽です。

あとは、各路線(行き先)が表示されている乗り場で待っていると乗船できます。

所要時間は約10分で、運行間隔も時刻表などはありませんが6~12分間隔です。
(日中の時間帯によって異なります。)

尖沙咀のフェリー乗り場

なお、フェリー内にはトイレはないので、乗り場で済ませておくことをおすすめします。

以上が、「香港観光で使いたいスターフェリーの乗車方法」です。
是非参考にしてみてください。

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。国内外への旅行が好きでその模様をつづっています。渡航歴は、韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、フランス、アメリカ合衆国(ハワイ)等。
Instagramで訪れた場所の写真を日々アップ。
訪れた場所のキュレーション↓
https://retrip.jp/users/14os_g/articles/
トライアスロン挑戦中↓
http://try-tri-try.net/
Pocket
LINEで送る

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。国内外への旅行が好きでその模様をつづっています。渡航歴は、韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、フランス、アメリカ合衆国(ハワイ)等。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップ。 訪れた場所のキュレーション↓ https://retrip.jp/users/14os_g/articles/ トライアスロン挑戦中↓ http://try-tri-try.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


© 2017 How To Journey.com. WP Castle Theme by Just Free Themes