【体験談】香港・New Reliance Innでの無断キャンセル

香港国際マラソン2019が開催される週末(2019年2月16~17日)に香港旅行へ行ってきました。

そこで、ホテルの無断キャンセルをくらいました。

ここでは、その一連の経緯と無断キャンセルを受けた場合に、現地で対応しておくことを紹介します。

チェックインからキャンセルまで

舞台は、香港の重慶マンションです。

バックパッカーには安宿が集結していることで有名な場所ですね。

私も尖沙咀付近でホテルを取る時は、数度の重慶マンションの利用歴がありました。

今回、予約していたのは重慶マンションのCブロックにあるNew Reliance Innです。

いつもどおり買い出しを済ませ、重慶マンションの非効率で長いエレベーターに乗って、宿泊予定のNew Reliance Innへ到着しました。

私:「チェックインしたいんやけど?」

スタッフA:「どこから来たん?」

私:「日本」

スタッフA:「予約番号あんの?」

私:「もちろん。」 (スマホのアプリで予約番号を見せる)

スタッフA:「。。。。。。。ないな」

スタッフA:「ちょっと待ってて。」

スタッフBが登場し、スタッフAが事情をスタッフBに説明。

スタッフB:「予約番号見してくれ」

私:「おう。」(再び、スマホのアプリで予約番号を見せる)

スタッフB:「ないな。お前のはキャンセルだ。」

私:「はあ?俺はキャンセルしていない。ちゃんと探してくれ!」

スタッフB:「ないんだよ。」

私:「このホテル名で合ってるだろ?ここはNew Reliance Innだよな?」

スタッフB:「そうだ。だけどペーパーがないからキャンセルだ。」

私:「だったら俺の予約あるだろ!ちゃんと探してくれ。泊めてくれ!」

スタッフB:「いやキャンセルだ。キャンセル。いいか?キャンセル」

結局、予約していたNew Reliance Innに宿泊できませんでした。

その後に代替の宿を探して、無事泊まることができて事となきをえましたが。


後日、請求と対応

なんとかこんな感じで香港滞在は、終えました。

しかし、問題が発生しています。

New Reliance Innの宿泊料金がクレジットカードに請求されていたんです!

納得がいきません。

すぐに某OTA(宿泊予約サイト)に問い合わせをしました。

話は長いので要約すると、

私:「勝手にキャンセルされたホテルから、不当に請求されています。」

某OTAスタッフ:「かしこまりました。ホテルに確認したところ、あなたはノーショーだった言っています。」

私:「いや、行きました。」

某OTAスタッフ:「証明するものはありますか?または、やりとりしたスタッフの名前はご存知ですか?」

私:「行ったと証明するものはないで。スタッフの名前はわかりませんが、こんな服で、こんな見た目のスタッフでしたわ!」

某OTAスタッフ:「ホテルはやはりノーショーと言い張っています。証明ができない以上、キャンセル料等を負担することはできません。」

私:「じゃあもういいです。」

受付のときのスタッフの名前なんて知ってるわけないやん。って言うのが正直なとこですが、仕方ないですね。

今後の対応策

ただ、これで終わるのも良くないので、今後の対応策を考えてみます。

※特に安宿に滞在する人は頭に入れておくといいでしょう。

ホテルの写真を撮る

まずは、ホテルのエントランス(玄関)をカメラで撮っておきましょう。

これによってノーショーだったという不当な言い訳を防ぐことができます。

チェックイン前にスマホでパシャっと撮るだけで、予防策になります。

スタッフの名前を覚えておく

スタッフは、ネームカードをつけていることが多いでしょう。

付けていない場合は、挨拶がてら名前を聞いてみてください。

トラブルがなくても、相手の印象に残る可能性もあるので、効果があると思います。

宿のアドレスカードを入手する

以前に記事にしているのですが、宿のアドレスカードを入手することです。

あとで後悔しましたが、ノーショーへ対応するにはアドレスカードも有効だと思いました。

写真と同様に、「行った」という事実の証明に使えるでしょう。

以上が、「【体験談】香港・New Reliance Innでの無断キャンセル」でした。

参考にしてみてください。

皆さんは、こんなことにならないように祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/