タイ・スワンナプーム空港からタクシーでバンコク市街地へアクセスする場合

タイ
Pocket
LINEで送る

タイの玄関口、スワンナプーム空港へは日本からの直行便が毎日離発着しています。
おそらく日本から旅行される人は、このスワンナプーム空港を利用することになると思います。

個人旅行などで到着すると、バンコク市街地へアクセスするためにタクシーを利用する人が多いと思いますので、
今回は、タイ・スワンナプーム空港からタクシーでバンコク市街地へアクセス場合について説明します。

深夜の到着以外の場合は、個人的にエアポートリンク利用をお勧めします。
渋滞知らず!空港からバンコク市街地へはエアポートレールリンクがお得

 

まずは、Public Taxi乗り場へ

 

スワンナプーム空港の到着出口は2Fなので、Public Taxi乗り場のある1Fへ向かいます。
案内板があるので、それに従っていくと長い下りのエスカレーターがあります。

すると、下のようなタクシー乗り場が見えてきます。

引用元: http://suvarnabhumiairport.com/より

乗り方

以前までは、係員がいて案内してくれたり、いない場合は個人で交渉なんかをしていましたが、
今は、自動発券機が設置されており、発券されたレシートに記載された番号のレーンに行くと、利用することができます。

下が自動発券機です。(利用しましたが、写真を撮ってくるのを失念していました。)

引用元:http://suvarnabhumiairport.com/より

 

乗車時の注意点

 

・金額は、メーター制です。(メーター金額は、バンコク市街地まで約300バーツが目安)

・高速道路代は、別途支払いが必要です。
※バンコクまで必ず高速道路を通り、ドライバーが高速道路の入口で要求してくるので支払ってください。100バーツ札があれば大丈夫です。)

今まで1000バーツ札を提示すると、お釣りがないなど、あからさまに嫌な顔をされたタイのタクシーですが、最近は1000バーツ札でも対応してくれるようになりました。

と言っても、ドライバーによるんでしょうが。。。

以上が、タイ・スワンナプーム空港からタクシーでバンコク市街地へアクセス場合についてです。

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。国内外への旅行が好きでその模様をつづっています。渡航歴は、韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、フランス、アメリカ合衆国(ハワイ)等。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップ。 訪れた場所のキュレーション↓ https://retrip.jp/users/14os_g/articles/ トライアスロン挑戦中↓ http://try-tri-try.net/
Pocket
LINEで送る

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


タイ
タイの入出国カードが2017年10月1日より変更されました。

日本人の渡航先で大変人気であるタイ。 すでに行ったことをある人も多いと思います。 この度、2017年 …

タイ
旅行者のためのバンコクの街カド言語事情

旅行中の現地事情として、言葉が通じるかは気になるところです。 いくら英語が世界的言語といえども、世界 …

タイ
タイへの入国審査で気を付けたい入国審査カードの記載事項

日本人に人気の渡航先、タイ。 私も以前住んでいたこともあり、すでに20回以上はタイを出入国しています …