タリン空港からバスターミナルへの行き方

エストニアの地方都市に向かう際に起点となるのは、バスターミナルです。

バルト三国は、バス路線網が整備されていて、様々な都市に足を延ばすのに重宝します。

タリンが飽きたら、エストニアの地方に行きましょう。

私の場合は、タリン空港に降り立ち、そのままエストニアのリゾートであるパルヌに向かったので、直接バスターミナルに向かいました。

なので、今回は「タリン空港からバスターミナルへの行き方」を紹介します。

 

空港を出て2番バスに乗る

 

タリン空港からバスターミナルまでは、2番バスを利用して向かうことができます。

この2番バスは空港から旧市街に向かう際にも使いますので、以下のリンクを参考にしてください。

 

料金は、どこまで行っても一律2ユーロです。

 

Bussijaamで下車

 

バスターミナルは、エストニア語で「Bassijaam」と言います。

そして、降りるべきバス停もBussijaamです。空港から所要時間約10分程度です。

 

そのまま横断歩道を渡ると、バスターミナルの建物が見えるので利用しましょう。

タリンのバスターミナルの外観です。デザインも洗練されています。

 

以上が、「タリン空港からバスターミナルへの行き方」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/