大使館が注意喚起!オシュバザールの立ち入りついて

日本人はあまり行かないであろう国キルギスですが、

2018年8月15日付けで在キルギス日本大使館が気になる情報を公表しています。

http://www.kg.emb-japan.go.jp/osirase/2018/%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%90%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F%E5%96%9A%E8%B5%B7.pdf

それは、オシュバザールに立ち入らないように注意喚起しているんです。

 

オシュバザールとは

まず知らない人のために、オシュバザールについて説明します。

オシュバザールは、ビシュケク中心部から少し西に行った場所にある大きなバザール(市場)です。

非常に多く、混沌としていますが、ビシュケクの台所として非常ににぎわっている場所です。

 

旅先の市場巡りがルーティン化している私としては、ビシュケクのバザールを体験するのを楽しみしていました。

当然、ビシュケクを旅する中で訪れています。

いやーよかったですね。

市場は現地の生活を反映しているので、知的好奇心をくすぐられます。

そして、日本にないものがたくさん!

 

訪れたのは火・水だったので、そこまで人も多くなく、じっくり回ることができました。

しかし、週末や朝・夕の時間帯は混雑するのだと思います。

自己判断ですが、キルギスのバザールを体験してもらいたいなーと思いますが。

オシュバザールに行く際は、窃盗・盗難などのトラブルには気を付けましょう。

途上国によくいる偽警官もいるようですね。

 

以上が、「大使館が注意喚起!オシュバザールの立ち入りついて」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/