船からブダペストの夜景を狙え!レゲンダ社・ドナウ川ナイトクルーズレビュー

世界遺産に登録されている歴史地区・ブダペスト。

歴史ある町並みが、昼夜・場所問わず、私たちを待ち受けています。

カメラが手放せません。

さて、そのブダペストで地上からカメラを構えるのもいいのですが、是非クルーズ船から写真や動画を撮ることをおすすめします。

そうすればブダペストを流れるドナウ川から、国会議事堂や鎖橋などを間近に見ることができます。

ブダペストでは数社が観光クルーズを運航していますが、その中でLEGENDA(レゲンダ)のナイトクルーズがおすすめです。

今回は、「船からブダペストの夜景を狙え!レゲンダ社・ドナウ川ナイトクルーズレビュー」をします。

LEGENDA(レゲンダ)とは

まずは、LEGENDA(レゲンダ)について紹介します。

レゲンダは、ドナウ川観光クルーズを運営している会社です。

30カ国の言語に対応したクルーズガイド(日本語あり)で日本人にも安心で、インターネット予約も日本語に対応しています。

https://legenda.hu/ja

クルーズは、大きく二種類です。

・観光クルーズ(デイクルーズ、ナイトクルーズ)

・レストランクルーズ

私は、観光クルーズの中のナイトクルーズ(ドナウの伝説)に参加しました。

レゲンダ乗り場

じっくり食事をしながらクルーズを楽しみたいのであれば、レストランクルーズもいいでしょう。

ナイトクルーズの値段は、1時間で6,300フォリント(≒2,500円)です。

同じくブダペストで営業しているクルーズ他社と比較すると、コスパがいいと思うので検討してはいかがでしょうか?

『ドナウの伝説』レビュー

ここで、参考までに私が利用したときのレビューをしておきます。

まずは、乗り場です。出発の20分ぐらい前には到着しておきましょう

乗り場の目の前が、ブダペストマリオットホテルです。

桟橋を渡ると、待機所があります。

そこで待ちましょう。

私はネットで事前に予約しましたが、窓口で購入もできるようです。

時間になるとチケットを見せて、クルーズ船に乗り込みます。

席は自由席です。

二階席で外にも出れますが、訪れたのが真冬で、そんな悠長なことを言える気温ではなかったので、暖房が効いた一階席を確保しました。

席には、解説のインカムが置いてあります。

日本語に設定して、解説を聞きながら約1時間のクルージングを楽しみましょう。

チケットには、1ドリンクついているので、ビールやシャンパン、ワインなどお好みでオーダーできます。(スタッフが順次聞きにきてくれます)

ブダの王宮と鎖橋

なお、ナイトクルーズというくらいなので陽が落ちていないといけません。

日本と同じように夏と冬では日没時間が異なります。

レゲンダではその点も考慮して運航時刻表が組まれています。

安心して利用してください。

以上が、「船からブダペストの夜景を狙え!レゲンダ社・ドナウ川ナイトクルーズレビュー」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/