ブダペスト市内からブダペスト国際空港へバスで向かう方法

ブダペスト観光は楽しめましたか?

この記事をご覧になっている人は、いよいよ明日、帰国するという人も多いでしょう。

ブダペスト市内から空港へは、バス、ミニバス、タクシーの3つの選択肢があります。

今回は、ブダペスト市内からブダペスト国際空港までバスで向かったので、その様子を紹介します。

100Eバスに乗ろう

ブダペスト市内からブダペスト国際空港(正式名称:リスト・フェレンツ国際空港)まで向かうバスは、「100E」の番号のバスです。

始発点は、ブダペストの中心・デアーク広場(Deák Ferenc tér)で、終点のブダペスト国際空港までは900フォリント・約30分で結びます。

営業時間は、

空港から市内…5:00~1:20

市内から空港…3:40~0:40

と朝早くから、夜遅くまで運行しています。

デアーク広場の乗り場は以下です。「Deák Ferenc tér M」で検索します。

概要は、運営するブダペスト中央交通(BKK)のHPを参照してください。

https://bkk.hu/en/airport-shuttle/

乗車から空港まで

実際に乗車した様子をレビューします。

デアーク広場のバス停です。私は金曜朝に利用したのですが、利用客が大勢いました。

基本的には自動販売機でチケットを買います。

並びながら、現金を用意していたら係員に「現金ならドライバーからチケットを買え」と言われて、結果的に列に並ばすに乗車できました。

現金(900フォリント)でチケットを買う人は、自動販売機に並ばずに直接乗車口に行きましょう。

デアーク広場から出発するだけでバスはいっぱいです。

利用時は、渋滞もなく30分弱でブダペスト国際空港に到着しました。

100Eバス乗車の注意点

ここで1点、乗車の注意点を挙げておきます。

この100Eバスには、必ずデアーク広場(始点)から乗るようにしてください。

理由は、このバスは、デアーク広場ですでに満員になることが多いようです。

デアーク広場の後に、カルヴィン広場(Kalvin ter)に停車します。

カルヴィン広場は、ホテルも多く観光客が滞在するエリアで、当然、空港利用者も多いです。

しかし、デアーク広場ですでに満車の100Eバスには乗れません。

私が利用したときも、満車でカルヴィン広場の乗客は1人も乗れませんでした。(結構並んでいました。)

フライトであれば早めに空港に到着して落ち着きたいと思います。

心理的安心のためにもデアーク広場から乗ることをおすすめします。

以上が、「ブダペスト市内からブダペスト国際空港へバスで向かう方法」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/