ブラチスラヴァの地名の由来とは?

ブラチスラバの地名の由来とは

スロバキアの首都・ブラチスラヴァの地名の由来を調べてみました。

諸説ある地名の由来

諸説あるようですが、今のスロバキアの国土にあたる地域はスラブ人が有力な地域だったようです。

ブラチスラヴァの由来は、この時期のスラブ人富豪(軍の高官)・「ブラスラフ」からきています。

当時、建てられた城は「ブラスラフの城」と言われ、スラブ語で「ブレザーラウスプルツ」として有名になりました。

「ブレザーラウスプルツ」→「ブラチスラヴァ」と変わっていきました。

ブラチスラヴァ城は関係なし

ブラチスラヴァのシンボルと言えば、ブラチスラヴァ城です。

高台に建つ城は、フラットな土地のブラチスラヴァ市街では非常に目立ちます。

10世紀に建てられた大変歴史的なお城ですが、名前はブラチスラヴァの地名に由来しています。

お城の名前から都市名がつけられたわけではないようです。

ブラチスラヴァ観光は、日帰りで十分

ブラチスラヴァは、スロバキアの首都ということで、

ある程度の街をイメージしていましたが、

そんなことはありません。

欧州の一地方都市ぐらいのイメージです。

観光も旧市街がコンパクトで、日帰り観光で十分満喫できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/