【朝10時で当日券売り切れ】年末のシェーンブルン宮殿は事前にオンラインチケットを購入しよう

ウィーン最大の観光名所といえば、世界遺産にも登録されているシェーンブルン宮殿です。

2019年の12月30日に行ってきました。汗

結論的には、事前にオンラインチケットを購入しておらず、当日券を目指したのですが、チケット売り場は長蛇の列。

列の途中で当日券が売り切れて、内部に入場することはできませんでした。

今、読まれている方には同じ失敗をしてほしくないので、私の失敗の一部始終をここに書きたいと思います。

シェーンブルン宮殿まで

参考までに旅程にも触れておきます。

2019年12月30日の早朝にハンガリーのブダペストを出発して、9時18分にウィーン中央駅に到着しました。

そこから、シェーンブルン宮殿最寄りの地下鉄U4のシェーンブルン駅まで移動しました。

チケット売り場に到着したのは、10時を少し過ぎたぐらいでした。

チケット売り場は大混雑

シェーンブルン宮殿を入ってすぐ左手にチケット売り場の建物があります。

行って「まさか」と思ったのですが、建物に入りきれないくらいの列ができあがっていました。

(写真がなくて申し訳ないです。)

もう並ぶしかないので並んでいたのですが、建物に入ったぐらいで電光掲示板に

「Today’s Imperial ticket was sold out.」のような文字が見え、スタッフが「今日のチケットは売り切れました。」と大声で叫んでいました。

10時半過ぎにして、今日のシェーンブルン宮殿観光は断念でした。

オンラインチケットを予約しよう

実はというか、シェーンブルン宮殿のチケットはオンラインで事前購入することができます。

https://www.schoenbrunn.at/en/our-tickets-and-prices/all-tickets-prices/

当日券は、今回のように現場に行ってみないとわからないので、事前購入をおすすめします。

そうすれば、安心して旅程を組むことができるでしょう。

無料開放スペースだけでも楽しめた

宮殿観光は叶いませんでしたが、個人的には無料開放スペースだけでも十分に楽しめました。

シェーンブルン宮殿には広大な敷地に庭園などがあり、訪れた際は年末&クリスマスだったので特色ある的屋もありました。

以上が、「【朝10時で当日券売り切れ】年末のシェーンブルン宮殿は事前にオンラインチケットを購入しよう」です。

せっかくウィーンまで行くので、予定通りの観光ができるようにチケットは事前購入しましょう。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/