ウィーンで年末を過ごす際に気をつけたいこと

街中が世界遺産でヨーロッパ随一の観光都市・ウィーン。

きっと多くの人が行きたい場所の一つだと思います。

私もかねてから訪問したいと考えており、2019年の年末に訪れることができました。

年末と言っても具体的には、12月30日、31日の1泊で弾丸滞在でした。

今回は、「ウィーンで年末を過ごす際に気をつけたいこと」について書きたいと思います。

結論は、2点です。

・人気観光地は予約しよう

・レストランとスーパーの営業時間に注意しよう

人気観光地は予約しよう

このサイトでは以前に紹介しましたが、私は事前予約せずにシェーンブルン宮殿を訪れたため、当日券が売り切れていて内部を鑑賞できませんでした。

人気観光地で事前にチケットが予約できるところは、日本で予約しておくことをおすすめします。

シェーンブルン宮殿については、以下を参考にしてください。

シェーンブルン宮殿だけでなく、当日券目当てのオペラ座などはチケット入手困難でしょう。

どうしてもオペラ座でオペラ鑑賞をしたい人は、事前に下記サイトでチケットを予約するといいです。

https://classicworld.at/vienna/opera-and-operetta/vienna-state-opera/?p=31&l=6&c=1&d=17&id=1

レストランとスーパーの営業時間に注意しよう

次に、レストランとスーパーの営業時間に注意しましょう。

年末(おそらく年始も)の営業時間は、通常営業時間と異なります。

ホーフブルク王宮の目の前のレストランでさえも、ランチ営業のみというところがありました。

私の記憶では、20時くらいまでにほとんどのレストランが閉まっていた印象です。

また、スーパーマーケットも同様です。

早く閉まりますよ。本当に

個人商店のようなところは、年末年始休業のところも多いです。

スーパーでミネラルウォーターなどの必需品を買っておきたい人は、早めに確保したほうがいいでしょう。

以上が、「ウィーンで年末を過ごす際に気をつけたいこと」です。

年末といえど、観光に支障はありませんでしたが、レストランの供給が少ない分、ランチなどは激混みでした。

その辺を念頭に入れておけば、ウィーン観光は多少スムーズに楽しめると思います。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/