長崎を1日めぐるなら路面電車の一日乗車券がオトク!

長崎を1日めぐるなら路面電車の一日乗車券がオトク!

長崎には歴史的で著名な観光スポットが多いです。

また、それを結ぶように路面電車があり、こちらも有名です。

長崎旅行中は、ぜひ乗ってもらいたいです。

今回は、長崎観光で路面電車を利用する場合には、

一日乗車券を購入したほうがオトクだということについて書いていきます。

長崎で路面電車の移動をすすめる理由

長崎市内での交通手段は、バスか路面電車です。

どちらか使いやすい方を選びましょう。

しかし、せっかく長崎に観光に来たからには路面電車に乗ってほしいです。

観光名所の近くに電停があるため、長崎を巡るのに不自由しませんし、

移動中もローカルな交通手段を使うのは、旅の臨場感をアップさせます。

路面電車を使う場合は、

路面電車を運営する長崎電気軌道㈱が販売する「電車一日乗車券」を購入しましょう。

長崎の路面電車

電車一日乗車券の概要

概要

長崎電気軌道㈱が提供している路面電車の一日乗車券の概要です。

https://www.naga-den.com/pages/12/

区間:路面電車全線で利用可能

料金:600円

路面電車は、どの区間を乗っても一律140円です。

よって、1日の中で5回乗ればもとがとれることになります。

長崎市内観光であれば、十中八九、1日に5回は乗るのでおすすめです。

購入場所

電車一日乗車券の購入場所は多岐にわたります。

以下の長崎電気軌道㈱のHPを参照してください。

https://www.naga-den.com/pages/315/#block872-63

路面電車の車内では販売されていません。

私が滞在した浜町の近くでは、S東美浜町店で販売されていました。

入口を入って、裏手にインフォメーションセンターがあるので、

「路面電車の一日乗車券がほしい」と伝えればOKです。

使用方法

使用方法は、路面電車乗車時は何もすることはありません。

そのまま乗車します。

目的の電停に着いたら、日付の書いてある部分が見えるように電車一日乗車券をドライバーに見せます。

電車一日乗車券のサイズが、大きいです。

これは、どうにかならないのかな?と思いました。

長崎のホテルは、浜町・銅座エリアがおすすめ

路面電車の利用と直接関係はないですが、

長崎市のホテル選びは、浜町・銅座エリアがおすすめです。

このエリアは、長崎の繁華街です。

また、出島、新地中華街などへ徒歩でアクセスできるというメリットもあります。

観光客におすすめのエリアです。

長崎旅行は、8月を避けたほうがいい

ネガティブな話を一つします。

お盆、夏休みと夏は旅行シーズンですが、

長崎旅行に関しては、8月を避けたほうがいいです。

理由は、お盆と夏休みに加えて、

・8月9日が、長崎原爆の日であること

・夜景観光は、夏に不向きであること

が挙げられます。

8月に訪れる目的がある場合は別ですが、

一般の観光は避けたほうが無難でしょう。

以上が、「長崎を1日めぐるなら路面電車の一日乗車券がオトク!」です。

参考にしてみてください。

長崎旅行のお役立ち情報まとめ

長崎を訪れたときの情報をまとめています。

実際に訪れたときに得た雑学や失敗談、経験が基になっています。

長崎を旅行される人の参考になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/