私が初海外に台湾をおすすめする理由

初めての海外旅行となると行き先に悩む人は多いのではないでしょうか?

さらに行き先は決まっても、

・国際線フライト

・入出国審査

・現地での行動

と初めてで超えるべきハードルが高いです。

 

私は、このようなサイトをやっていることもあり、海外旅行も割と軽い気持ちで行っています。

それが理由か分かりませんが、初海外を検討する人や、久しぶりに海外に行く人から

おすすめの行き先は?

おいしいレストランやおすすめ観光スポットは?

と聞かれることも多いです。

 

そこで今回は、私が「初海外でおすすめの行き先は?」と聞かれた場合に、どこを旅行先としておすすめするか考えてみたいと思います。

 

初海外は台湾がおすすめ

まず、結論から言うと初海外は台湾がおすすめです。

理由は後から詳しく述べますが、

・日本から近い

・食事がおいしい

・フォトジェニックな場所が多い

・日本語が通じる場面が多い

です。

 

初めての海外なので、日本語が全く通じない、食事が独特となるとそれだけでハードな旅行になります。

比較的に日本と差がない習慣を持つ地域をチョイスした方がいいでしょう。

 

日本から近い

ここからは、おすすめ理由についてそれぞれ詳しく書いていきます。

まず、台湾をおすすめする理由は、日本から近いということです。

東京発台北行であれば、4時間弱のフライトです。

東京発那覇行が3時間なので、日本を移動するのとさほど変わらないことがわかるでしょう。

私が住む九州だったら、福岡発で台北まで2時間半で到着します。

※台北は、日本と時差-1時間です。

 

とこのように地理的にも非常に近いのが、台湾です。

長距離フライトや時差ボケも考えなくていいので、おすすめです。

 

食事がおいしい

次に食事です。

旅の楽しみかつ自分の味覚に合うかギャンブル的な要素をはらんだものが、食事と言えます。

そして、外れたら絶望的な滞在になりかねません。

 

台湾はまず、ハズレがありません。

日本の中華料理をイメージしてもらえばいいですが、小籠包や飲茶は日本人であれば嫌いな人は少ないでしょう。

加えて、デザート系も強い。

 

台湾で流行って、日本に進出するデザートも多いので現地で是非食べてみることをおすすめします。

タピオカミルクティーやマンゴーかき氷の本場は台湾です。

私も台湾の料理が大好きです。

旅先で暴飲をすることはよくあるのですが、暴食はあまりありません。

 

しかし、台湾は別。

一日に4食や5食は当たり前なので、帰国後はだいたい太ってますね。汗

中国、香港、台湾では本当にいつも食べすぎてます。

 

フォトジェニックな場所が多い

次に観光面です。

台湾では、フォトジェニックな場所が多いことがおすすめする理由です。

台北では、TAIPEI101や中世記念堂、淡水などがいいですね。

郊外も見所が多く、九份や十份、台中へ行けば高美湿地、彩虹眷村があります。

 

食事やデザートもそうですが、フォトジェニックです。台湾。

 

また台湾の良さは、

台北をメインに観光しながら、郊外にも1dayトリップするという選択肢があるのも魅力ですね。

 

日本語が通じる場面が多い

最後は言葉についてです。

歴史では、日本が台湾を統治していた時代があります。

そのため、高年の方は日本語が話せることが多いです。

 

観光をしていると日本語で話しかけられたりすることもあるでしょう。

さらに台湾は中国語とほぼ変わらないので、漢字が街中に溢れています。

漢字でなんとなく推測できることも多いので、日本人としては旅行しやすいです。

 

以上が、私が初海外に台湾をおすすめする理由です。

これから初海外へ行く人、考えている人などは参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/