特急しなの号で長野駅から松本駅へ移動する方法

特急しなの号で長野駅から松本駅へ移動する方法

長野駅から松本駅までJRで移動しました。

そのときに乗ったのが特急しなの号です。

長野-松本間を約50分で移動することができます。

この区間では、最も早い移動手段です。

今回は、その移動の様子を紹介します。

特急しなの号について

まずは、簡単に「特急しなの号」についてまとめておきます。

特急しなの号は、

JR東日本(長野-塩尻)及びJR東海(名古屋-塩尻)が、

名古屋駅-長野駅間を運行する特別急行列車です。

長野駅-松本駅の間の移動が、

JR在来線(篠ノ井線)では1時間20分かかりますが、

特急しなのを使うと、約50分で移動できます。

各旅行先の公共交通機関に乗ってみるのは、旅行者におすすめです。

特急しなの号で長野駅から松本駅へ移動する方法

長野駅を出発

長野駅の券売機で特急しなのの乗車券と特急券を購入します。

2,370円でした。

現金で支払いました。

券売機でクレジットカードが使えたかまでは確認していません。

クレジットカードが使いたい場合、

みどりの窓口を利用するのが確実です。

JR篠ノ井線と同じ6・7番のりばから発着しています。

座席を確保して、出発を待ちます。

松本駅に到着

約50分で松本駅に到着です。

在来線の2倍の運賃で、移動時間を約40%縮めたわけですが、

判断は人によると思います。

ただ旅行先で特急などの特別車両に乗るのも、

旅行気分を盛り上げてくれるので、私は利用して良かったです。

長野発松本行き特急しなの号の右側座席に乗ってはいけない理由

長野発の名古屋方面行きの特急しなの号を利用する場合に、

一つだけアドバイスがあります。

それは、「右側座席を確保しない」ことです。

長野ー松本間は、日本三大車窓に選ばれている姨捨を通過します。

右側座席の場合は、絶景が見れないので注意しましょう。

詳しくは、以下でまとめています。

【結論:松本駅前】松本のホテル選びの基本的な考え方

松本での宿泊を考えている場合、

松本はそこまで大きい街ではないので、

できるだけ松本駅の近くに滞在した方が旅行の利便性は高いです。

以上が、「特急しなの号で長野駅から松本駅へ移動する方法」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/