サマルカンド観光ランコース(レギスタン広場~グリ・アミール廟)

このカテゴリでは、私が滞在先でよくやる観光ランを紹介します。

あまり計画立てて走っているわけではないので、きれいな観光ランコースとは言えませんが旅行者のリアルなラン行動です。

「旅先でも走りたい」という人は、参考にしてみてください。

 

サマルカンド観光ランコース

 

サマルカンドで私が滞在したのは、スパルタク・スタジアム近くのゲストハウスです。

身体を動かしがてら、サマルカンドの目玉であるレギスタン広場とグリ・アミール廟を巡るコースを一筆書きしてきました。

サマルカンドは、遺産の位置関係が近いので徒歩でも十分見て回れると思います。(暑さなどの要因は別として)

ランニングをする場合は、アップダウンは多少あるものの歩道がしっかりと整備されているので、安心できます。

私は、まずレギスタン広場へ向かい、帰りにグリ・アミール廟に寄って戻ってくるルートで、約5kmでした。

日中は、日差しが強く、暑いので朝ランがおススメです。

 

🇺🇿Journey run in Samarkand, Uzbekistan. ようやく今回の旅の目的地、ウズベキスタンの世界遺産巡り。 朝ランで、昨日も観たレギスタン広場とアミール・ティムール廟を欲張って5km^^; 何度見ても飽きない場所で、心身リラックス^ ^ ランの方は、以前のITUの放送でランに強い選手は着地の接地時間が短いって話だったので、それを意識。。。 よーわからん(ーー;) #tabirun #tabirunner #tabirunning #travelrun #travelrunner #journeyrun #journeyrunner #samarkand #uzbekistan #registansquare #registonmaydoni #registan #amirtemurmausoleum #amirtemurmaqbarasi #旅ラン #旅ランナー #トラベルラン #ジャーニーラン #レギスタン広場 #アミールティムール廟 #砂の場所 #素人のトライアスロン

Shigeyuki Ogawaさん(@geshi_14os_g)がシェアした投稿 –

スタートは、スパルタク・スタジアム。旅行中は滞在先に目印を見つけておくと、タクシーや道に迷った時に便利。

サマルカンドの代名詞・レギスタン広場。ずっと見てられます。

グリ・アミール廟も定番スポット。ここのイワーンと青色はサマルカンドブルーを体現しています。

 

以上が、「サマルカンド観光ランコース(レギスタン広場~グリ・アミール廟)」の紹介です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/