ビシュケク観光ランコース(オシュバザール~マナス像~国立競技場~オシュバザール)

このカテゴリでは、私が滞在先でよくやる観光ランを紹介します。

あまり計画立てて走っているわけではないので、きれいな観光ランコースとは言えませんが旅行者のリアルなラン行動です。

「旅先でも走りたい」という人は、参考にしてみてください。

 

ビシュケク観光ランコース

 

今回は、キルギスの首都・ビシュケクの観光ランコースです。

私が、滞在したのはビシュケクの台所・オシュバザールの近くだったので、そのオシュバザールを起点にランニングしました。

ランニングしたトラッキングデータです。

スタートとゴールは、オシュバザール。中も必見。

コースは、ビシュケク観光の見どころが多い、東の方向へ走ります。

オシュバザールからチュイ通りというビシュケクの目抜き通りがありますので、それを進んでいくと左手にマナス像が見えます。歩道は広く、車道と隔てられているので安心です。

ここは、ビシュケク一の観光スポットですが、正直微妙です。

ビシュケクの象徴の一つが、このマナス像。人が集まってきます。

その後、共産圏特有の無駄に大きい施設が多くあり、写真を撮りながら走るといいです。

そうこうしていると、アラトー広場という大きい広場に到着します。

特に見どころはなかったので、折り返そうと考えたのですが、どうせなら通ったことのない道を戻ってみようと思い、アラトー広場を北に向かい、一本目の大きい通りを戻ることにしました。

ビシュケクは、まだまだインフラが整っていないので、大通りを少し外れただけで歩道がしっかり舗装されていない箇所がたくさんあります。足元は気をつけて走ってください。

走っていると運よくキルギスの国立競技場を発見しました。

しかも、中には体を動かす市民がいて、開放されているようです。

キルギスの国立競技場。ここでサッカーの代表戦も行わるようです。かなりこじんまりです。汗

通り側に、入口がひっそりとあります。

競技場なので走りやすいのが安心ですが、場所が微妙です。

観光客が泊まるようなホテルは少ないエリアなので。

しかし、個人的にはいい場所を発見しました。ここを2周してオシュバザールまで戻ってきました。

トータル距離は、7.6km。

チュイ通りの往復なら5.0kmぐらいでしょうか。

以上が、「ビシュケク観光ランコース」の紹介です。

参考にしてみてください。

🇰🇬Journey run in Bishkek, Kyrgyzstan. キルギスの首都・ビシュケク。 アジアらしいカオス感満載の街並みを朝ラン7.6km。 目抜き通りのチュイ大通りを途中マナス王像を眺めて、アラトー広場まで。 その後キルギスの国立競技場まで回ってみたら、何と入れた! サッカーのキルギス代表のホームスタジアムらしいが、かなりこじんまり(^^;; 体は、標高が1,000m近く下がったから、めちゃめちゃ動ける(^^) #tabirun #tabirunner #tabirunning #travelrun #travelrunner #journeyrun #journeyrunner #bishkek ##kyrgyzstan #dolenomurzakovstadium #spartakstadium #旅ラン #旅ランナー #トラベルラン #ジャーニーラン #キルギス #ビシュケク #スパルタクスタジアム #素人のトライアスロン

Shigeyuki Ogawaさん(@geshi_14os_g)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/