チョルポンアタからビシュケクへバスで向かう方法

自然が多く残されている国の一つ、キルギス。
日本では見ることができない山々や草原が雄大に広がっています。

今回は、「チョルポンアタからビシュケクへバスで向かう方法」を紹介します。

キルギスの首都・ビシュケクからチョルポンアタまでのバス旅の様子は、下記を参照してください。

 

チョルポンアタのバスターミナルへ

 

まずは、チョルポンアタのバスターミナルへ向かいます。
メインストリート沿いにありますが、ターミナル自体は入り込んだ場所にあるのでわかりにくいかもしれません。

しかし、問題ありません。

入口付近になると、ビシュケク行きの呼び込みをしています。

その呼び込みに従えば、ビシュケク行きのバンを案内されます。

チョルポンアタのバスターミナル。実際には入らずともビシュケク行きバンに乗れる。

 

金額は300ソム、所要時間は約3時間半

 

このバンは、満員になるまで出発しません。(ビシュケクからのミニバスと同様です)

バンに乗っていると、ドライバーが代金を徴収に来ます。金額は300ソムを渡してください。

なお私は、ビシュケク→チョルポンアタは4時間超かかったのですが、チョルポンアタ→ビシュケクは3時間半程度で到着しました。

バンは、1度休憩をはさんで、ビシュケクの西バスターミナルに到着します。

ビシュケクに向かう際もキルギスの大自然で癒される。

 

以上が、「チョルポンアタからビシュケクへバスで向かう方法」です。

是非、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/