安宿派が利用すべき海外宿泊予約サイトとは?

Pocket
LINEで送る

海外旅行に繰り返していると、よく「危なくないの?」「英語しゃべれるの?」などと未だに見当違いな質問を受けることがあります。

おそらく私だけでなく、海外旅行を趣味としている人がよく受ける質問の類だと思います。

 

そして、次に多い質問が「どうやって予約してるの?」です。

普通にオンラインで予約していることがほとんどなのですが、海外旅行の頻度が少ない人や経験がない人にとっては、それも未知のことのようです。

 

今回は、海外旅行初心者向けではありませんが、「安宿派が利用すべき海外宿泊予約サイト」について紹介します。

 

安宿派が使うのは、BOOKING.COMの一択

 

結論から言うと、安宿派が使う宿泊予約サイトはBOOKING.COMの一択です。

理由は、宿の掲載数が他サイトとは全然違います。

 

 

ここまでで、掲載数が多いことが理由のように感じる人がいると思います。

BOOKING.COMの掲載数が多いのは、安宿派には定宿であるゲストハウスやホステル、アパートメントの類が多く載っているからです。

 

しかし、その他のサイトでは、掲載の中心はホテルです。

これだと、どうしても宿泊費が高くなりますし、旅の予算が限られている人によっては少しでも節約したいとこでしょう。

 

掲載数が多いことと宿泊施設のバリエーションを考えると、BOOKING.COMを選択するべきでしょう。

実際に私は安宿派で、宿代や交通費をできるだけ節約して旅したいと考えていますので、BOOKING.COMを使っているという当たり前の流れです。

 

今後は、Airbnbのようなサイトも出てきたので安く質のいい宿がどんどん出てくる可能性もあります。

そのときは、臨機応変に使い方を変えたほうが良さそうです。

 

以上が、「安宿派が利用すべき海外宿泊予約サイト」の紹介です。

参考にしてみてください。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。国内外への旅行が好きでその模様をつづっています。渡航歴は、韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、フランス、アメリカ合衆国(ハワイ)等。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップ。 訪れた場所のキュレーション↓ https://retrip.jp/users/14os_g/articles/ トライアスロン挑戦中↓ http://try-tri-try.net/