海外旅行にクレジットカードは何枚持っていくべきか?

海外旅行に絶対必要なものの一つがクレジットカードです。

以前にも記事で、海外旅行にはクレジットカードとパスポートがあれば、最悪なんとかなると書いています。

では、クレジットカードは何枚持っていくべきなのでしょうか?

今回は、その点について書いていきます。

2枚でOK

結論から言うと、海外旅行に持っていくクレジットカードは「2枚」でOKです。

それ以上は不要です。

1枚をメインとして使い、もう1枚を予備として持っておきます。

また、盗難リスクも考えて場所も分けて持ちましょう。(例えば、1枚は財布、もう1枚はバッグや肌身を離さないところ)

長期の海外旅行なら事情は変わってくると思いますが、短期であればクレジットカードで決済する額もそこまで多くないはずです。

クレジットカードを多く持っていくと、盗難に遭った場合に事後の処理が面倒ですし、そもそも使いません。

よって、2枚で十分です。

カードブランドを考えよう

私が考慮してほしいのは、何枚持っていくかよりも、どのカードブランドを持っていくかということです。

2017年のNilson Reportでは、世界のカードブランドシェアは上から、Visa、Mastercard、UnionPay、American Express、JCB、Diners、Discoverの順となっています。

つまり、最もシェアが高いのはVisaになります。

私の肌感覚からしても、納得です。

海外でクレジットカードを使える場所では、Visaはほぼ確実に使えます。

Visaクレジットカード

よって、海外旅行に持っていくクレジットカードは、私ならVisaを2枚VisaとMastercardを1枚ずつにします。

中国は要注意

Visaがカードブランドとしては最も使いやすいですが、中国のみ事情が異なります。

注意してください。

銀聯カード

理由は、UnionPay(銀聯カード)の独壇場だからです。

中国でクレジットカードを使える場所は、ほぼUnionPayと考えて差し支えありません。

VisaやMastercardも一部使えますが、少数派です。

中国へ旅行される方は、クレジットカード2枚の中に、UnionPayを必ず入れてください。

旅行前に利用枠残高の確認をする

旅行前に確認してほしいことを付け加えます。

それは、クレジットカードの利用枠残高を確認しておくことです。

海外旅行中のクレジットカード払いで、利用枠が一杯にならないようにしましょう。

特に、日本で普段使いしているカードを持っていく場合は、注意してください。

ちなみにこれは、私の失敗談からくるものです。

海外渡航中にクレジットカードの利用枠が一杯になり、何度もカードを切りましたが、決済に使えませんでした。

当時は、事情が理解できずに困惑した苦い記憶があります。

(後で、ネットに繋いで理解しました。)

まとめ

最後にまとめです。

・クレジットカードは「2枚」でOK。

・カードブランドは、Visaをメインにする。Mastercardでも可。

・中国へ旅行する場合は、必ずUnionPayを持っていく。

・旅行前に利用枠残高を確認する。

以上が、「海外旅行にクレジットカードは何枚持っていくべきか?」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/