オフラインで使える地図アプリ・2GISはサンクトペテルブルク観光で大活躍

ロシア第二の都市・サンクトペテルブルクに行ってきました。

サンクトペテルブルクについては、何本か記事にしているので、それを参考にしてもらいたいと思います。

 

さて、SIMロックのかかったスマホを持っている人は、海外で地図機能が使えずに苦労しいるではないでしょうか?

そこで私は、対応策として「maps.me」というオフラインでも使用できるアプリを使用しています。

 

ロシアの広大な土地がネック

サンクトペテルブルクを観光して感じたのは、自分自身が持っている距離感覚とはかけ離れた広さだということです。

 

それも当然、ロシアは世界最大の領土を誇る国です。

 

・初めて行く土地

・共産圏特有の巨大な建造物

という条件下では、目的地が近く感じて歩いて行けそうな感覚になっていました。

 

結果、午前中だけで20,000歩以上も歩いてしまいました。汗

 

このような失敗をしたくないようなら、

Googleで使い慣れたような経路検索機能を使いながら、所要時間の目安がわかるほうが効率的に観光して回れるでしょう。

 

2GISが大活躍

このような経路検索機能がオフラインでも可能なアプリが、実はあります。

 

「2GIS」です。

 

旧ソ連の国々に特化したアプリです。

2GIS – Offline maps
2GIS – Offline maps
開発元:LLC “DoubleGIS”
無料
posted withアプリーチ

私もこれまで、カザフスタンやキルギスで使ってきました。(ウズベキスタンは使えません。)

 

今回のサンクトペテルブルクでも、

・歩く経路

・乗る地下鉄

・乗るバス

をオフラインで検索しながら、観光しました。

 

非常に便利です。

チェコのプラハなどのメジャーな観光地もカバーしているで、探してみて使ってみるといいです。

 

以上が、「オフラインで使える地図アプリ・2GISはサンクトペテルブルク観光で大活躍」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/