ロシアの査証代行は、ロシアビザーズがおすすめ!

今回、ロシアのサンクトペテルブルクに観光に行くことになり、ロシアの査証について調べました。

滞在は、二日間と短いですが、初めてのロシアなので査証などの入国関係は事前にしっかり調べておくことは抜かりなくやるべきです。

特に私の場合、なぜかイミグレーションでよく揉めるので。汗

(別室送りになったカザフスタンの嫌な思い出があります。)

 

在日本ロシア大使館のHPには、各種査証の案内があります。

HPを見ると私の場合、観光ビザが必要ですね。

日本国籍の方がロシア連邦に入国するためには、東京、札幌、函館、大阪、新潟いずれかの在日ロシア領事部(館)にビザを申請する必要があります。

(引用元:在日本ロシア大使館HP)

 

私は、長崎県在住なので、各地の領事館へ出向いて査証を取得することは現実的ではありません。

そこで、今回は代行サービスを利用しようと考えました。

 

ロシアビザーズを利用

地方に住んでいるので、査証がマストの国に行くときは査証の代行サービスを利用しています。

 

もちろん対応の良し悪しがあるので、私が実際にやっていることを交えて紹介します。

ロシアのビザ代行サービスはネットで検索すると、数社出てきます。

そこで、サイトなどを見て良さそうな会社をピックアップして、「お問合せ」フォームなどから各社に、

・観光ビザを取得したいこと

・現時点での納期

・金額

を伝えます。

ここで、最もレスポンスの早い会社を利用するようにしています。

(それ以外の会社には、断りの連絡をしましょう。)

 

これは、個人的には最も大事な判断材料です。(金額は二の次です。)

 

なぜなら経験上、レスポンスの早い会社は仕事が早いからです。対応もいいです。

レスポンスが遅いと、問い合わせしてもストレスが溜まるので、利用しないことにしています。

(そもそも、そういうところは納期とかも曖昧だったりしますから。)

 

今回、最もレスポンスが早く、査証代行をお願いしたのはロシアビザーズでした。

ロシアビザ代行のご案内

 

結論から言うと、ロシアビザーズで当たりでした。

私は、バウチャー(旅程とその支払いが完了していると証明されるもので、査証申請でセットになる)作成と査証代行をしてもらいましたが、

・申込&入金をしてから、1日以内に申請書類と作成方法が届く。

・作成方法が分かりやすい。

・納期やパスポート発送などのタスクごとに、逐一連絡をもらえる。

というように、非常にコミュニケーションが楽でした。

それに、レスポンスが早く、ストレスになりません。

良かったです。

 

ロシアの査証代行サービスを検討の方は、ロシアビザーズでいいでしょう。

おすすめです。

 

もうすぐバルト三国周辺を周遊旅します。

ちょうどロシア旅するときは、W杯の三位決定戦と決勝戦があるんですよね。

何も知らずに決めましたが、楽しみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/