目的地に着いたけどチェックイン時間前!その場合の対処方法は?

旅先に着いたけど、予約したホテルのチェックイン時間前。

しかも手元には重いスーツケース。

 

そんなとき、そのままスーツケースを持ち歩きながら観光なんてしてませんか?

日本であれば、主要な駅にあるコインロッカーという選択肢がありますが、海外では都度よくコインロッカーもありません。

 

ではどうするか?

今回は、「目的地に着いたけどチェックイン時間前!その場合の対処方法は?」について紹介します。

 

旅先に着いたら、まずは予約したホテルに向かいましょう。

 

アーリーチェックインを打診してみる

ホテルにはそれぞれ決められたチェックイン時間とチェックアウト時間があります。

 

基本的にその時間の中で、ホテルを利用することになりますが、チェックインを早めにできる制度が存在します。

それが、アーリーチェックイン(EARLY CHECK-IN)です。

 

名前のとおり、チェックインを早めることができます。

「Can I early check-in?」などと聞いてみれば、運よくチェックインできる可能性があるので、まずは打診してみましょう。

 

また、Booking.comやExpediaのような宿泊予約サイトでは、事前にホテル到着時間やアーリーチェックインの利用を伝えることが可能です。

フライトと現地の移動時間を考えて、利用したい場合は事前にホテルにメッセージを送っておくと、当日が安心です。

 

ホテルにデポジットする

しかし、アーリーチェックインが常に認められるとは限りません。むしろ、ダメなケースが多いです。

 

そこで次にやるべきは、フロントに自分のバッグを預けること(デポジット)です。

日本のホテルでもクロークサービスなど、自分の荷物を預けることができるサービスがあるので、利用したことがある人もいるかもしれません。

海外でもほとんどのホテル(ゲストハウス含む)でデポジットサービスを利用できます。

 

具体的には、

①今夜の宿泊予約があることを伝える。(I have a reservation tonight.)

②バッグを預かってほしい旨を伝える。(Can you keep my luggage?)

③戻る時間を伝える。(I will return at 5 PM.)

④引換証をもらう。

のような流れになります。

 

こんな簡単な中学英語でも十分通じます。

これで身軽な状態で現地観光が可能なので、サクサクと観光地を巡ったり、買い物したりできますね。

 

・チェックイン時間までホテルのロビーで過ごす

・重いスーツケースを持ちながら観光

のような、時間や体力の無駄にならないようにしましょう。

 

私も、ほぼこの通り実践します。

荷物のデポジットは無料ですし。笑

 

以上が、「目的地に着いたけどチェックイン時間前!その場合の対処方法は?」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/