旅慣れた人はやっている!ホテルのフロントでまずやること!

滞在先のホテルに着くとやるべきことは、当たり前ですがフロントでのチェックインです。
しかし旅慣れた人は、それと同時にあることをやっています。

pak75_hotelroby120150124203748_tp_v

 

それは、ホテルの名刺(ビジネスカード)の入手です。

何だそんなことか。と思う人が多いと思います。

では、なぜホテルの名刺(ビジネスカード)が必要なのでしょうか?

 

なぜならそこには、英語の住所だけでなく現地語の記載があるからです。
海外旅行に行くと感じることは、英語圏を除いて英語を使える範囲は限定的です。

特に、急いでホテルに戻りたいときに、タクシー運転手に英語でホテル名を伝えても、理解してもらえない。
道に迷って、道を聞きたいときに英語でホテル名を伝えても、首を傾げられる。
というケースがあります。

しかし、現地語の記載があれば、それを読んで一発で問題解決となるわけです。
(私も、何度もそんな経験があります。タイ、ミャンマー、ヨルダン、インドネシア等)

困ったときのために、必ず確保しておきたいアイテムが
ホテルの名刺(ビジネスカード)です。

チェックインで待っている時間などのすき間時間に入手して、旅をスムーズかつスピーディーに楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/