海外でのスマホのデータ通信料金を節約する方法

海外旅行 wifi

日本での生活でもそうですが、海外旅行でもスマホは欠かせません。

絶対に必要なものですね。

現地で日本と同じように通信できれば、観光スポットやレストランの検索、そこに行くまでの道順も簡単に調べることができます。

しかし、日本とは通信環境が異なるので、何も気にせずにデータ通信すると日本に帰って高額な請求を受けるのも事実です。

特に、海外旅行が初めての人や慣れていない人は不安ではないでしょうか?

私もそうでした。

そこで今回は、「海外でのスマホのデータ通信料金を節約する方法」を紹介します。

方法は、3つあります。

現地プリペイドSIMを利用する

おすすめ度:★★★

私が、最もおすすめするのが、現地プリペイドSIMを利用する方法です。

入国審査から税関検査を抜けて、出口を出ると現地の通信会社が店舗を構えています。

そこで、プリペイドSIMを購入します。

設定まで店舗が請け負ってくれるところもあります。

自分の旅行日数と通信料に合わせて選ぶことができ、コストは最も経済的です。

旅行先にもよりますが、3日間で1,500円程度で済みます。

しかし、一つだけ注意があります。

自分が持っているスマホがSIMロックが解除されている端末かどうかを調べておいてください。

もし、SIMロックされているスマホの場合、現地プリペイドSIMを利用することはできません。

ポケットwifiをレンタルする

おすすめ度:★★☆

次におすすめするのは、持ち運びが楽なwifiルーターをレンタルする方法です。

日本で予約まで行い、自宅または空港でwifiルーターを受け取って旅行することになります。

現地に着くと、wifiを繋げばすぐにデータ通信することができるのでストレスがないです。

料金的には、先に紹介したプリペイドSIMよりは少し割高です。

しかし、旅行先でプリペイドSIMを入手することが難しそうな人やSIMロックされている端末を利用している人にはおすすめです。

wifiルーターのレンタルで有名な会社を2つ紹介します。

グローバルwifi

まずは、グローバルWiFiです。

私も利用したことがあり、ここ一択で良いと思います。

快適でした。

200以上の国と地域に対応しており、通信速度や通信量のオプションが豊富です。

行きに空港で受け取って、帰りにそのまま空港で返却できるので、利用が非常に楽です。

イモトのwifi

次に、イモトのwifiです。

名前がキャッチ―ですが、ちゃんとしていますよ。笑

グローバルwifiと利便性は変わらないようなので、お好きな方を選んでください。

日本のキャリアによる定額データ通信を利用する

おすすめ度:★☆☆

最後が、日本のキャリアを使っての定額データ通信です。

何も準備がいらないので、利用者にとって不安がないのは認めますが、これはできる限りやめましょう。

高額です。(auのみ安いです。)

  • au…980円/日
  • docomo…2,980円/日
  • Softbank…2,980円/日

これが、1泊2日であれば2倍、2泊3日で3倍になります。

コスパが悪いですね。

よって、私はおすすめしません。

以上が、「海外でのスマホのデータ通信料金を節約する方法」です。

現地でプリペイドSIMを購入するのには不安、だけど旅費は節約したい。

そういう人は、ポケットwifiをレンタルするのが現実的かなと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/