知れば納得!ブダペストの地名の由来・意味とは?

早速ですが、皆さんはハンガリーの首都・ブダペストの地名の由来をご存知でしょうか?

これを豆知識として知っておくと、ブダペストを観光するときに役立つかもしれません。

ブダペストの基本情報

まずは、簡単にブダペストの基本情報をまとめます。

ブダペストは、東ヨーロッパ中で随一の人口を誇っている都市です。

もちろん、人口だけでなく、経済や観光産業も随一と言えます。

ブダペスト国会議事堂

東ヨーロッパと言うと、他にはポーランド(ワルシャワ)、チェコ(プラハ)が代表的ですが、人口で比較すると以下のようになります。

ブダペスト(ハンガリー)…約175万人

ワルシャワ(ポーランド)…約170万人

プラハ(チェコ)…130万人

なお、ブダペストへの通勤圏を含んだ経済圏は、約300万人とされています。

そのため、バス、トラム、地下鉄と公共交通機関が充実しており、観光客にとって利便性が高い都市です。

ブダペストのトラム

ブダペストの由来とは?

さて、本題です。

ブダペストの街の真ん中にはドナウ川が流れています。

これをまずは理解しましょう。

そのドナウ川を挟んで、西側のエリア(王宮など)をブダといい、東側のエリア(旧市街)をペストと言います。

ブダペスト地図

かつてはブダ地区とペスト地区が各々の市でしたが、1873年に合併することになりました。

そこで誕生したのが、ブダペスト(ブダ+ペスト)です。

また、ブダ地区とペスト地区をつなぐドナウ川に掛かる橋も、世界遺産であるブダペストの見どころの一つです。

ブダペスト鎖橋

観光するときは、この街の成り立ちを理解して歩くといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/