ブダペスト国際空港ターミナル2B<プライオリティパス利用可能>Platinum Lounge全貌紹介

ブダペスト国際空港ラウンジ

本サイトでも度々紹介している楽天プレミアムカード所有&プライオリティパス無料付帯。

是非、入会を検討してみましょう。

今回もプライオリティパスで入場できるラウンジを紹介します。

詳細については、下記で解説していますので参照してください。

今回は、ブダペスト国際空港ターミナル2BにあるPlatinum Loungeを利用したので、その内部を紹介します。

Platinum Loungeの場所

今回は、ハンガリーの首都・ブダペストのリスト・フェレンツ国際空港ターミナル2BにあるPlatinum Loungeを利用しました。

ブダペスト国際空港と言っていますが、正式名称は、リスト・フェレンツ国際空港です。

https://www.bud.hu/en

ブダペストの郊外にあるハンガリー最大の空港で、ハンガリーの空の玄関口になっています。

ちょっと覚えにくい空港名ですね。

リスト・フェレンツ国際空港

その中で今回利用したPlatinum Loungeは、ターミナル2Bの非シェンゲン・出国手続き後のエリアにあります。

出国手続きを抜けると案内板があるので、それに従って進みましょう。

個人的には、スタアラゴールドなのでLOTポーランド航空のラウンジを利用したいところですが、今回は中国東方航空なので大人しくプライオリティパスラウンジです。汗

B7の隣から階段で中2階まで上がりました。

また、プライオリティパスを利用できるラウンジは、手荷物検査から出国審査まであるスカイコートにも2つあります。

あわせて利用を検討しましょう。

しかし、出国手続き前のエリアですので長居は禁物です。

Platinum Loungeの利用条件

次に利用条件を整理します。

<利用対象者>

・プラオリティパス保有者

<利用可能時間>

・AM5時~PM20時

※フライト時間に合わせて営業時間が変更される場合があります。

提携している航空会社などです。

日本でよく知られているところでいいますと、Lounge KEY、ダイナースあたりでしょうか。

Platinum Loungeの内部を紹介

PCのスペースが半個室のようになっていました。

利用した感想としては、とにかくアルコールの充実っぷりがすごかったです。

ワインも数種類、シャンパンもウイスキーもなんでもある感じでした。

お酒好きには、たまらないラウンジではないでしょうか?

皆さんもプライオリティパスで行ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/