サンクトペテルブルク観光で気をつけたいこと

ロシア第二の都市・サンクトペテルブルグ。

欧州より欧州らしい都市とも評されています。

この度、私も行ってきました。

今回は、サンクトぺテルブルクを訪れて感じた、観光で気をつけたいことを紹介します。

広大な土地

まず、日本とは比較できないほど広いです。

日本の都市のような距離感覚でいると、歩き疲れるでしょう。

「すぐ着くだろう」なんて考えて歩き出したら、20分歩いてたなんて普通です。

なにしろ、ロシアは世界一の国土を持つ国なので。

加えて、建造物も大きいです。

すぐ目の前に見えるので、歩いてもすぐ着きそうな感覚を覚えます。

間違いなく錯覚なので、バスや地下鉄を駆使して観光するようにしましょう。

地下鉄が使い勝手いいです。

スロースタート

個人的に注意してほしいと思うのが、観光のスタートが遅いということです。

観光のスタートというのは、観光名所の開館時間です。

サンクトペテルブルクは、多くの観光名所があります。

それぞれの開館時間は下記です。

・エルミタージュ美術館 … 10:30~
・ロシア美術館 … 10:00~
・イサク聖堂 … 10:30~
・血の上の救世主教会 … 10:30~
・ストロガノフ宮殿 … 10:00~
・カザン聖堂 … 8:30~

軒並み10時スタート。

カザン聖堂ぐらいですね。朝早くから観光できるのは。

私は、旅先でも朝ランするので、朝は早いです。

そんな自分には、10時スタートはかなり遅い印象を持ちました。

そして、チケットを買うにも、なかなか列は捌けません。

まあこういうのが共産圏的な感じなのでしょうが。

海外旅行でのトラブルは未然に回避しよう

海外に渡航する前の情報収集は、非常に有効です。

特に、現地でのトラブルは自分に応用できることが多いです。

これらは、知っていれば防げるケースが多く、

トラブルで海外旅行が悪い思い出になるのは、もったいないです。

私が海外旅行でのトラブルを防ぐにあたって、

気をつけていることをまとめているので、参考にしてもらえればと思います。

私が旅先で見かける日本人は、これらがほとんど出来てません。

渡航前の準備

現地行動の心構え

以上が、私がサンクトペテルブルクを訪れて感じた感想です。

皆さんも時間と距離を気をつけて観光しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/