現地通貨はキャッシングで調達が効率的!

海外旅で現地通貨を調達する場合は、両替が絶対と思っている人がいます。

実は、それは違うんです。

多くの人は、クレジットカードのキャッシングを利用して現地通貨を調達しています。(特に旅慣れた人は)

今回は、「現地通貨はキャッシングで調達が効率的!」を紹介します。

 

キャッシングとは

まず、キャッシングとはどういった機能なのかを説明します。

キャッシングは、クレジットカードを使った小口融資です。通常、お金を借りる場合、金融機関の店舗や窓口に行って手続する必要がありますが、キャッシングは借入限度額をATMで引き出すことができます。

そしてお金は、翌月に一括で請求されます。

海外旅で使うメリットは、国際キャッシュカードを持っていなくてもクレジットカードでお金が引き出せることで、デメリットは金利がかかることです。

しかし、換算レートは比較的良く、現地の両替商を利用するよりもお得に両替できることも多いです。

私は、少額の日本円は持っていきますが、それ以外はすべてキャッシングで現地通貨を調達します。

 

ATMを探す

現地でキャッシングをしようと思うと、まずATMを探す必要があります。

日本のようにATMが並んだ店舗が多いです。
珍しいのは、壁に埋め込まれたようなATMもあります。

日本にはない外にむき出しのATMは、海外では普通です。

VISAかMASTERであればすぐに対応するATMが見つかると思うので、そこでキャッシングするといいです。

このようにATMには、カード会社のマークがあります。だいたいVISAとMASTERが使えます。

 

日本では考えられないことが起きる海外

海外のATMを利用する場合の注意点があります。
それは、壊れているATMが結構あることです。

日本ではあまり考えられませんが、街中のATMは利用できるものと壊れているものが、普通に混在しているんです。

対策としては、見た目が新しいATMを選ぶことです。あとは、誰かが利用しているATMがあれば間違いなく使えるATMですので、そのあとに使うといいです。

また、セキュリティー面から考えると、人気のないATMを利用するより、中心地や大きな通り沿いなどの人通りの多いATMの方が安全です。

キャッシングは、これまで現金を持っていく旅をカード一枚で代替する大変便利な機能です。

まだトライしたことのない人は、キャッシングでの現地通貨の入手を考えてみてください。

以上が、「現地通貨はキャッシングで調達が効率的!」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/