個人手配派が、旅行ツアーから学べること

以前、旅は「個人手配」がおすすめと書きました。

 

しかし、旅行ツアーから学べることが多いのも事実です。

 

今回は、「個人手配派が、旅行ツアーから学べること」について書きます。

 

旅行ツアーは練られたプラン

まず、個人手配はすべて自分で決める必要であると前回の記事で書きました。

 

しかし、何もないところから旅行日数や滞在先などを逐一決めていくことは、非常に骨の折れる作業です。

 

なので私はよく、旅行ツアーの移動プランを見て旅程を組んでいます。(まったく旅先への知識がない場合は特に)

 

それは、ツアーはそれが売り物とあって、非常によく練られたプランだからです。

 

例えば、インド旅で考えると、ツアーが

1日目:ニューデリー(観光&宿泊)

2日目:ニューデリーからジャイプール(移動&観光&宿泊)

3日目:ジャイプールからアグラ(移動&観光&宿泊)

となっていると、さすが個人手配だからと言って1日でニューデリーからジャイプール経由でアグラまで行けないと感じるはずです。

 

と、このように、ツアーは旅の所要日数の目安になるんです。

 

これを旅行会社を1社だけでなく、複数社見ると、現実的な移動や宿泊数、寄れる都市や観光地がイメージできます。

それを個人手配に活かせばいいです。

自分の旅プランにカスタマイズするイメージですね。

 

私も新しい国や地域に向かう時は、ざっくりとしたスケジュール観を掴むために、数社の旅行ツアー日程に目を通しています。

参考にしてみてください。おすすめです。

 

以上が、「個人手配派が、旅行ツアーから学べること」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/