旅に現金はいくら持っていけばいいのか?

海外旅行へ行くときに、よく聞かれる質問のひとつが、

「旅に現金をいくら持っていけばいいですか?」です。

 

当然、ライフスタイルによって持っていくべき金額は異なります。

 

しかし、私はライフスタイル関係なく「1万円!」と断じます!

その理由を説明します。

 

キャッシングで現地通貨を調達することが可能

海外旅行には現金は1万円でいいと断じます。

 

理由は、必ずしも現金を持っていく必要がないからです。

今は、クレジットカードでキャッシングができます。

 

日本で利用しているクレジットカードを海外へ持っていき、現地のATMで現地通貨を引き出す。

私は、常にこの方法で現地通貨をまず調達します。

 

クレジットカードのブランドは、VISAかMASTERが全世界で使用できるのでおススメです。

 

理由は、身軽であることと、割高なレートである空港でわざわざ両替する必要がないと考えるからです。

ケチ臭い話ですが。汗

 

現地の空港に着いたら、まずATMを探し、あらかじめ決めておいた金額をキャッシングします。

クレジット口座を使うのでレートが割高だと勘繰る人がいますが、市中レートに近い両替レートが使用されます。

間違いなく空港の両替レートより、割安です。

 

キャッシングを利用するには、PINコードが必要です。

渡航前に確認しておきましょう。

 

次に、盗難リスク。

これは、個人的にそんなに高くないと感じます。もちろん旅するエリアによりますが。

無防備にならない限り、大丈夫でしょう。

 

しかし、所持する現金が少なければ、それだけ盗難リスクも軽減できます。

 

CASH IS KING

使い古された言葉ですが、金言ですよ。

 

特に、旅の窮地になると、私はこの言葉を反芻しているような気がします。

 

やはり現金は強いです。

 

クレジットカード出しても、うんともすんとも言わない現地人が、現金を出すと即対応してくれる。

そんな経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか?

 

それだけ現金を持っていることは、時に力になります。

 

その時のために、両替せずに1万円をとっておくといいでしょう。

そして普段の旅費はクレジットカードで賄っていきましょう。

 

以上が、「旅に現金はいくら持っていけばいいのか?」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/