パルヌからリガへバスを使って向かう方法

エストニアのリゾートで夏の首都ともいわれるパルヌに行ってきました。

その後は、バルト三国周遊を継続してラトビアの首都リガへ向かいます。

今回は、実体験を踏まえて「パルヌからリガへバスを使って行く方法」を紹介します。

パルヌからはECOLINESを利用

利用したのは、ECOLINESというバス会社です。

https://ecolines.net/international/en

以前にも紹介しましたが、ECOLINESはバルト三国で周遊する際に使うと便利なバス会社の一つです。

上記リンクに出てくるLUX EXPRESSのいずれかを選べば、間違いありません。

車内Free Wi-Fiなどの設備も充実しているので、おすすめです。

チケットは、事前にネットで購入することをおすすめします。

理由は事前に予約すると、割引された運賃が適用される便があるからです。

なお、予約完了するとメールでチケットが送られてきます。

印刷して、旅に持参しましょう。それがチケットになります。

パルヌからリガへは、約2時間半です。

渋滞もなく進みました。

パルヌからリガへ

まずはパルヌバスターミナルへ向かいましょう。

非常にきれいな外観のバスターミナルです。

エストニアの各所のバスターミナルはシンプルに設計されています。いいですね。

日本とは違い、洗練された北欧デザインってやつでしょうか?

バスターミナル内には、カフェやコンビニが併設されているので、

バス旅を始める前に食事や飲み物を調達したい場合は、利用するといいです。

リガ行きのバス乗り場を確認しましょう。

あとは、確認した乗り場付近で待っていると、ECOLINESの黄色いバスがやってきます。

ECOLINESの設備について触れると、シートごとにモニターがついています。

USBポート、車内Free Wi-Fi、無料ドリンクもあります。

至れり尽くせりです。

2時間半のバス旅を経て、リガバスターミナルに着きます。

リガはバルト三国の中で最も大きい都市です。

よって、バスターミナルも大きいです。

以上が、「パルヌからリガへバスを使って行く方法」です。

参考にしてみてください。

エストニア旅行のお役立ち情報まとめ

エストニアを訪れたときの情報をまとめています。

実際に訪れたときに得た雑学や失敗談、経験が基になっています。

エストニアを旅行される人の参考になると思います。

私が訪れたのは、首都のタリン(Tallinn)とリゾートのパルヌ(Pärnu)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/