一人旅好きでも辛かった海外一人〇〇

一人旅が好きです。

このサイトでも自分の旅を元にした情報を発信していますが、その中でも「一人旅はいいよ」という内容を何度か書いています。

ただ一人旅好きの私も、これは辛かったなという「海外一人〇〇」があります。

それが、「ゴルフ」「オプショナルツアー」です。

今回は、そのゴルフとオプショナルツアーについて、どんなところが個人的にダメだったのかをまとめてみます。

海外一人ゴルフ

まずは、ゴルフ。

海外一人ゴルフです。汗

もうだいぶ踏み入れてはいけない感じです。

以前、タイ・バンコクで生活していたことは、ここでも何度となく書いています。

タイは、言わずと知れたゴルフ天国です。

気候は南国。プレー料金も手頃。

バンコク(タイ)の駐在員=ゴルフと言われるほどで、バンコクに駐在したことをきっかけにゴルフにハマる人をたくさん知っています。

もちろんゴルフが上手くなって帰国する方がたくさんいます。(私もその一人でした。)

また、日本からのゴルフを目的とした旅行客も多く、非常に人気の週末アクティビティです。

そして、私もご多分に漏れず、ゴルフをやっていました。

週末の暇な日には、練習場にもよく通っていましたね。

しばらくすると練習場では物足りなくなり、一人で回れるゴルフコースがないかインターネットで検索してみることにしました。

すると一人ゴルフを斡旋しているツアー会社を複数発見。

その中の目ぼしい会社に連絡して、予約しました。

ゴルフコースへの送迎があり、2名や3名で回る予定の日本人の組に入れてくれています。(最大4名で回れるので)

海外一人ゴルフの最大の障害は、全く知らない人と初対面でプレーすることでした。

接待などのビジネスで利用されることの多いのが、ゴルフです。

それだけ親密な仲やそうなりたい人とラウンドすることが一般的と言えます。

そんな中で全く知らない初対面の人とラウンド(約5時間)するのは、プレー以外で結構気を遣います。

私自身、そこまで余裕のあるプレーヤーではなかったので、迷惑をかけないようにプレーすることも考えると、精神的にタフなゴルフでした。

バンコクでも格式の高いコースを手頃な値段でプレーできるので、何度か利用しましたが、一人ゴルフは自分には向いていないなと感じました。

海外一人オプショナルツアー

もう一つが、オプショナルツアーです。

オプショナルツアーとは、現地でスポット的に参加するツアーです。

半日とか一日、時間帯ごとに区切られているため、右も左もわからない観光客には非常に便利です。

私も、これまで何度も現地のオプショナルツアーに参加してきたのですが、やっぱりどうも苦手です。

理由は、単純に団体行動が嫌いだからだと思います。汗

とにかくペースが乱れます。

もっと観たいけど次に行かないといけなかったり、どうでもいい場所に時間を割かれたりとうまくいきません。(ツアー内容を誹謗しているわけではありません。)

特に、ツアー途中でアクティビティがあるオプショナルツアーだと、どうしてもペアを前提に組まれているので、一人だとどうしても疎外感があります。

ただし、淡々と観光スポットを回るオプショナルツアーだったら、一人でもまだ楽しめる要素は高いと思います。

こうやってまとめてみても、かなりマイペースで回りたい旅行者なので、一人旅が向いているなと改めて思ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/