島原(口之津)から天草(鬼池)へフェリーで向かう方法

島原(口之津)から天草(鬼池)へフェリーで向かう方法

長崎県は、多くの離島を有していることからフェリーの航路が多いです。

離島だけでなく、

南部の島原市を例にとると、

フェリーで熊本県の熊本市、長洲町、天草市に渡ることもできます。

今回は、島原の口之津港から天草の鬼池港までフェリーで移動したので、

その様子を紹介します。

島原(口之津)から天草(鬼池)へのアクセス

島原市の口之津港から熊本県天草市の鬼池港へは、

島鉄フェリーが運行しています。

https://www.shimatetsu.co.jp/ferry/

口之津港から鬼池港までは、所要時間30分です。

ローカルなルートで、非常に近い航路になります。

なお、乗用車やバイク、トラックも乗船可能です。

ただし、予約制ではなく先着順なので注意しましょう。

島原(口之津)から天草(鬼池)へフェリーで向かう方法

口之津港から

口之津港は、島原半島の最南端に位置しています。

2020年に開業した真新しいフェリーターミナルです。

乗船券は、窓口で購入しますが、

乗用車やバイクも乗せる場合は、所定の位置に停車します。

(係員が案内してくれます。)

その際は、乗車券購入時に車検証を持参します。

大人一名、3m以内の乗用車(軽自動車)で2,280円でした。

乗用車を自分でフェリーに積むため、乗船までは車体で待機していました。

出港の約30分前までにはフェリーが入港します。

係員の指示に従って、

車を移動させましょう。

停車させたら、客室に移動します。

席は自由です。

※サイドブレーキをしっかりと作動させておきましょう。

鬼池港に到着

30分で天草の鬼池港に到着します。

車の場合は、ドライバーの人は車に向かうようにアナウンスがあります。

その時に車に向かいましょう。

あとは、係員の指示に従って、車をフェリーから出します。

口之津港ターミナルのコインロッカー情報

車を使わない人や日帰りで天草を訪れる人で、

大きな荷物を持っている場合は、

口之津港ターミナル内のコインロッカーが便利です。

また、ターミナル内の口之津歴史民俗資料館や口之津支所の利用、

イルカウォッチング利用中にも使えます。

以上が、「島原(口之津)から天草(鬼池)へフェリーで向かう方法」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/