アルマティ観光コース(コクトベ~独立広場~国立中央博物館)

このカテゴリでは、私が滞在先でよくやる観光ランを紹介します。

あまり計画立てて走っているわけではないので、きれいな観光ランコースとは言えませんが旅行者のリアルなラン行動です。

「旅先でも走りたい」という人は、参考にしてみてください。

 

アルマティ観光ランコース

 

今回は、カザフスタン最大の商都・アルマティです。

最大の商都と言いましたが、アルマティの人口が増え続けていたため、その人口集中を回避するために、首都をアスタナに変更したと言われています。

さて、私が滞在したのは、アルマティの南側に位置するゲストハウスでした。

中心部ではないので、気軽に遊びに行くことはできませんでしたが、深夜到着だったのでさほど影響はありません。

チェックインは、空港からまっすぐここまでタクシーで向かいました。

 

アルマティの街の特徴は、山々が連なる南側に向かって、勾配が強くなっていきます。

例えば、私が滞在する街の南側から中心部(北側)へランニングすると、行きは下りで快適ですが、帰りは上り坂をせっせと走ることになります。

また、アルマティは歩道が広く整備されているため、安心してランニングできます。(階段などは一歩一歩が大きく急ですが)

ゲストハウスから私が向かったのは、コクトベ駅というロープウェイの出発駅となる場所です。

ロープウェイを観光コースに考えていたので、下見がてら回ります。

ロープウェイのコクトベ駅。早朝なのでまだ暗い。

そこから、西に進むと、アルマティの行政の中心・市庁舎や独立広場が場所へ一本道で到着します。

独立記念塔。道はこれでもかと言わんばかりに広いです。

 

あとは、上り坂を帰ります。

途中、アルマティの見どころの一つであるカザフスタン中央国立博物館を見つけました。

ここも後々観光したいのでチェックです。

カザフスタン国立中央博物館。様々な歴史品が貯蔵されています。

 

ここまで一周してトータル5.3kmでした。

走ってみて感じたのは、アルマティは結構街が大きいので、観光するときはバスや地下鉄を利用した方が効率的です。

 

途中、ショッピングセンターではかわいいオブジェもありました。

旧ソ連の国だったので警戒していましたが、結構居心地がいいです。(スターバックスもあります。)

今、どこの国にもある「I ♡」シリーズ。

 

🇰🇿Journey run Almaty,Kazakhstan. 旧ソ連の国に初エントリー。 まずは朝ランで街の距離感を確認しながら。 これやると同時に観光までできてしまうから、めっちゃ効率的^ ^ 8月中旬から体調が悪かったのとモチベーションがほぼゼロだったものの、出発前までに4:30/kmで走れる程には戻したから、比較的楽にランできた。 今回はトレーニングしながら、移動する旅になりそうでハードな予感(ーー;) #旅ラン #旅ランナー #tabirun #tabirunner #tabirunning #ジャーニーラン #journeyrun #journeyrunner #トラベルラン #travelrun #travelrunner #kazakhstan #almaty #素人のトライアスロン #triprun #triprunner

Shigeyuki Ogawaさん(@geshi_14os_g)がシェアした投稿 –

以上が、「アルマティ観光ランコース」の紹介です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/