国際線フライトは何時間前に空港へ到着すべきか?

旅のスタートは海外旅だと空港です。

個人的に空港でつまずくと、旅全体があわただしくなるので、特に寝坊などで到着が遅れないように気をつけています。

 

では、空港に何時間前到着がベターでしょうか?

 

今回は、「国際線フライトは何時間前に空港へ到着すべきか?」について書きます。

 

2時間は最低限

まず、一般的に言われるのは「フライト2時間前」到着です。

私は、これは最低限だと考えています。

 

これは、空港の状況によりますが、「フライト2時間前」に到着すれば、大失敗はないです。

空港で買い物や食事などやることがある人は、もっと早くて問題ありません。

 

では、なぜ2時間前なのでしょうか?

 

国内の移動を考えると、出発2時間前はかなり早い行動です。

 

海外旅の出国の流れは、下記で説明しているので参考にしてください。

 

目安として、

チェックイン(30分)→出国管理(30分)→搭乗手続き(フライト30分前開始)です。

 

わかると思いますが、2時間前でもカツカツです。

これより手続きに時間がかかれば、空港でのお土産などのショッピングもバタバタと済ませることになります。

 

是非、余裕も持って空港に到着するようにしましょう。

 

タイで鍛えられた苦い経験

こんなことをアドバイスしている私も、いろいろ冷や汗はかいています。

参考までに書きます。

 

タイで仕事をしているとき、東南アジアへ出張する機会が多くありました。

国際空港を多く利用する機会があるのですが、人間の慣れというものは怖いもので、行き慣れてくると、どんどん空港到着がルーズになっていきました。

 

酷い時は、国際線で1時間前とか50分前とか。。。汗

 

加えて、バンコクのイミグレーション(出国管理)は激混み&遅いことで大変有名です。

 

混んでいるときは、「フライトが近いから前に入れてくれ」と他の乗客に言いながら、列を通っていました。(結構入れてくれます)

出国手続きを完了したら、すぐさまファイナルコールで呼び出しをくらい、コンコースをダッシュ。(おかげでスワンナプーム空港であれば、搭乗ゲートから逆算して、最短ルートがわかります)

 

これを何度かやっていると、ついにフライトに乗り遅れちゃいました。

 

そこから気持ちを入れ替えて、今は最低2時間前までに空港へ到着しています。

皆さんも、こんなことにならないようにしましょう。

そういえばバンコクでは、空港を間違ったこともありましたね。。。

 

時間に余裕がある時のために、kindleなどの暇つぶしコンテンツも準備しています、今は国際空港で、ほぼFree Wifiが使えるので、時間つぶしに困りません。

 

後半はどうでもいい話になりましたが、以上が、「国際線フライトは何時間前に空港へ到着すべきか?」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/