海外旅行時のwifiルーターレンタル・イモトのWiFiの予約方法

グローバルwifiの予約方法

日本のスマホを海外に持っていくときに、最も手っ取り早く使えるようにするにはwifiルーターのレンタルを利用した方がいいです。

私自身、海外では現地のプリペイドSIMを使うことが多く、料金は安いのですが、現地での手間を考えると断然wifiルーターのレンタルがメリットが大きいと感じます。

今回は、wifiルーターをレンタルしてみたい人に向けて、wifiルーターレンタルで有名なグローバルwifiの予約方法について紹介します。

まずは、グローバルwifiのホームページに行きましょう。

なお、グローバルwifiは頻繁にクーポンの配布や特定サイト経由での割引を実施しています。

予約前は検索することをおすすめします。

WiFiレンタル・料金確認

「WiFiレンタルお申込み」を選択します。

グローバルwifiの新規予約

(引用元:https://townwifi.com/)

新規会員登録がありますが、後にレンタル申込と一緒に会員登録も可能です。

予約画面に移ると、

  • 渡航日程
  • ご利用プラン(行き先・速度回線プラン、端末数を選択します。)
  • 受取場所(国内宅配か出発・到着空港窓口を選択できます。)
  • 安心補償パック(必要に応じてですが、「ライト」が無難です。)
  • オプション(必要に応じて)

を選択します。

※なお、中国へ渡航の際は、SNS利用可能な回線を選択してください。

中国の回線設定

(引用元:https://townwifi.com/)

詳しくは、下記に書いています。

 

ここまでで「料金確認」をクリックすると、今回の料金が表示されます。

OKであれば、「次へ」をクリックして進みましょう。

事前に料金確認ができます。

(引用元:https://townwifi.com/)

申込者情報の入力

自分の情報を入力します。

ここで、会員登録に使うメールアドレスとパスワードを設定します。

なお、LINEやFacebook、Twitterでのログインも可能です。

「次へ」をクリックして、決済情報入力画面に移りましょう。

申込者入力画面

(引用元:https://townwifi.com/)

内容確認・決済

最後に、内容確認と決済情報を入力しましょう。

カード情報と領収書

(引用元:https://townwifi.com/)

決済は、①クレジットカードと②請求書から後で支払い(銀行振込、コンビニ払い等)を選択できます。

②は手数料が発生します。

あと、仕事関係で利用する場合は、領収書の宛名を記入しておきましょう。

入力後、「次へ」で申し込み完了です。

なお、登録したメールアドレスにQRコードが届きます。

予約完了とQRコード

当日の受取カウンターで提示が必要なので、保存しておきましょう。

以上が、「海外旅行時のルーターレンタル・グローバルwifiの予約方法」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/