高岡のホテル選びは、高岡駅前と日帰りの選択肢

高岡のホテル選びは、高岡駅前と日帰りの選択肢

高岡市は、富山県の西に位置し、富山県第二の都市です。

高岡城の城下町としてだけでなく、

鋳物を中心とした伝統工芸品の生産や

富山湾と立山連峰を一望できる雨晴海岸など景勝地が有名です。

今回は、高岡市へ観光で訪れて、

実際に滞在してきたので、

高岡を観光する際のホテル選びについてまとめてみます。

結論としては、高岡駅前に滞在しましょう。

そして、もう一つの選択肢として日帰り観光を提案したいと思います。

高岡のホテルは高岡駅前

概要

高岡で滞在するホテルの選択肢は、

高岡駅前以外にはありません。

よって、必然的に高岡駅前に滞在することになります。

高岡駅には、古城公園口(北口)と瑞龍寺口(南口)がありますが、

古城公園口側のホテルを予約すると良いでしょう。

それにしても、駅前にあまり活気がなく、寂しい印象を受けました。

おすすめホテル

高岡マンテンホテル駅前

アパホテル〈高岡駅前〉

ホテルアルファーワン高岡駅前

ホテルルートイン高岡駅前

ホテルニューオータニ高岡

日帰り観光という選択肢

この地域を旅行する場合、

高岡での滞在に加えて、金沢や富山などに宿泊することも検討しましょう。

高岡観光は、日帰りになります。

理由は、

・金沢、富山の両都市から日帰りが可能

・宿泊施設の豊富さ

・グルメ、繁華街の充実

が挙げられるからです。

金沢・富山の両主要都市から高岡まで、

金沢…在来線で約40分(北陸新幹線で新高岡駅利用なら10分弱)

富山…在来線で約20分(北陸新幹線で新高岡駅利用なら10分足らず)

と日帰り圏内です。

前述したように、高岡駅前だけだとグルメ、ホテルともに選択肢が多くないので、

高岡を日帰りで訪れる場所と位置づけて、旅程を組んでみるのもアリです。

【高岡市内移動の1日フリーきっぷ】「高岡ワイドフリーきっぷ」の解説

バスなどの公共交通機関を使って高岡観光を予定している場合、

「高岡ワイドフリーきっぷ」でお得に移動できる可能性が高いです。

高岡を訪れるときは、是非検討してみましょう。

実際に使ってみた内容をまとめています。

私は、半日観光でしたが元は取れました。

高岡駅コインロッカー情報

日帰りで高岡を訪れる場合に、

荷物が邪魔なときは高岡駅のコインロッカーを使うといいでしょう。

駅構内の3ヶ所に設置されています。

以上が、「高岡のホテル選びは、高岡駅前と日帰りの選択肢」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/